プロフィール

Myth28

Author:Myth28
双子の女の子の育児についての奮闘記書?です(笑
お子様、お母さん・お父さんにも役立ちそうなアイテムもご紹介したいと思います。
コメント等で、応援よろしくお願いします。

なお当ブログはリンクフリーです。

ごゆっくり

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Amazon

↓こちらにもあります

しばしごゆっくり

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一緒に千と千尋の神隠しを観るが。

sen.jpg
次女の体調が落ち着くが、だがまだまだ本調子には遠い。
お腹も壊していて可愛そうだ。
外出は無理なので、家で宮崎アニメでも観ようかということになる。
しかしそこでもう大変なことになる。
ちっとも、鑑賞にならないのだ。
八百万の神々などといっても出てくるのは、みんな妖怪変化だ。
その度に、「こわーい!」とどこかに逃げてしまい、まともに物語の流れなど見れたもんじゃない。
わたしも度々途中で客や電話の対応も多く、まともに彼女らと同席出来た訳ではないが、ただの怖いもの見たさの(見たくないのか)よく分からない映画体験になってしまった。
次女の体調がまた崩れなければ良いが。
明日は幼稚園で高い、かなり高い芋掘り行事なのだ。
行かせてあげたい。

そして怖いものだから、ここで千はどうなるの?
という感じで、次をひっきりなしに聞いてくる。
見れば分かると言うと、分からないと怖くて見ていられない、と言う。
そうなのか?
普通、この先を言われたら面白くなくなると怒るもんじゃないのか?
それほど怖いのだ。
と、理解し次女を膝に抱き、長女にはいちいち次はこうなるとネタばらししながら見ていった。

何とも言えぬ鑑賞会が終わると、長女が「千はトトロのメイだね。」とぼそっと言った。
なるほど、と思った。
そういう目で見ていなかったのだが、確かにその顔だ。
あっちこっち怖い怖いといって駆け回っていたのに、結構冷静に見ているもんだと思った。
ある意味、子供らしい見方であるが、一緒に見るのも面白いものだと分かった。

ただ、子どもと一緒に見れる映画はあまりないものだということも、調べてみて知った。

どなたか、こんな映画はどうか、と言う情報頂けますか?


次女高熱でダウン

kaze.jpg

朝、やたらと早く起き出し、今日は幼稚園じゃないよと話した時も、おしゃべりに夢中だったのだが。
わたしが今日の午前に歯医者の予約が取れたため、一緒に歯医者に行き、6枚も塗り絵をして待っていたので、
帰りにご褒美に、アイスクリームを買ってあげ、帰ってくるとお昼も食べずに眠いと寝込んでしまった。
余程、疲れたのだな、とは思ったが、それほどいつもと違う生活をした週ではない。
少し腑に落ちない思いで、寝姿をそれとなく見守っていた。

その後、自分で食卓まで降りてきて、バーバと話をしていたかと思ったら、またそこで横になってしまった。
愚図って泣きそうな顔で、横になっている。
ここで、風邪のことも頭は過ぎったが、次女は寝起きがいつも悪いので、暫くそのままにしておいた。
暫くして、バーバが何気なく手を握ると何と熱い手なのか!と驚いて体温を測ると、9度以上も出ている。

ということで、頭を冷やしベポラップを塗って、わたしのベッドに寝かしている。
ずっと、苦しそうな声も出して寝るに寝れない状態が続いた。
今、一時間もすると、少し落ち着いてきた感じだ。
その間、お昼も全く食べていなかったため、食べ物、飲み物を勧めてみたが、結局何も口にしなかった。

長女の方はもうすっかり元気になっており、下で燥いでいる。
わたしは朝まで、次女に付き合い添い寝をしながら、様子をみるつもりだ。
どうやら、眠ったようだ。
これは、かなり重いな。

月曜の朝がどうであるか、にかかってくる。

朝のお支度から

20141024153355783.jpg

朝は長女は文句を言わず食べるようになったが、次女はまだまだ、一言二言多く、なかなか時間では食べない。

ただ長女から貰った目覚まし時計が気に入り、それが鳴るとスイッチを切る役目は必ずしており、起きることはできている。
少しずつだが、やるべき支度なども、そろってやる事が見られるようになった。もう少し促してゆきたい。


ただ2人の個性があまりに違うことから、噛み合わない場面ばかりが目立ち出した。
遊びなど一緒の行動はいよいよとれなくなってきている。
やりたいことが大きく違う。
だが、それぞれが面白い。

日常の基本的生活習慣がそろってできれば、後の自由時間は全く個別で構わないと思う。
ひとり遊びもできなくてはこまる。

その方が平和で良い。
それぞれ自分で良い個性に磨いていければ、言うことはない。

フェルト遊びと絵本作り、そして映画鑑賞

SL1500.jpg

2人はやりたいことがいつも噛み合わない。
次女は、扉が開き、中から何かが出てくる絵本作りに専念している。
どんどん中身が工夫されてきて、周りの絵から思いもよらないものが出るようになってきた。
長女は午後から元気になり、フェルトで綺麗な花びらのお花作りを楽しんだ。
きっちり形を固めれば、コサージュにも使えそうだ。

よく遊んだので、ご褒美といきたいところであるが、食べ物はよくないので、「アナ雪」にした。
2日ほど前から「アナ雪」見たいと言っていたので、見せてあげた。
彼女らはそれを見るたびに喜ぶ。
やはり何度見ても面白いのだ。

それはよく分かる。
わたしが見ても面白い。
しかし、そろそろ、別のも見せたい。
トイストーリーズを今度は見せたい。
1,2,3を続けて。
続きは?
というのが長女の口癖だが、これはしっかり続きがある。
大丈夫だ!

これも癖になる面白さに違いない。
今度はこれを見せて、感想を聞こう。

それにしても、最近ピアノ練習をしているところを見ない。
これからは、それと絡めよう。



話せば分かる

BallTM.jpg

今日は何とか、じっくりお話した成果が見られるはず。
話は、すればする程抉れて、まずい状況になることもあれば、ズレながらもこちらの意図した方向に寄り添ってくれることも少なくない。

確かにディスコミュニケーション状況が際立っているが、だからと言って、言葉以外のもので、気持ちを伝え合う以外に方法は見つからない。

後は表情とかが基本だろう。感覚レベルの感情を伝えることも子供にとっては、安定に繋がる。
その上での、言葉になるだろう。

更に、悪循環となってしまった、関係も言葉から、言葉のかけ方も含め、変えていくしかない。悪循環を溶かしてゆくには、やはり反復が必要になると思う。

今日の様子を聞いて、今後の働きかけに、フィードバックしていきたい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。