・スポンサーサイト ・どんぐり拾い ~どんぐりの帽子の魅力とは? ・ハロウィンパーティ ボーイフレンドのお家で ・成長という現象のなんというべきか? ・長女の父親離れ ・自分にお名前を付けて遊ぶ ・運動会 週末の大仕事 ・困った娘の自転車乗り ・朝の電車 ~ 福夢か? ・2人を任せる ・すべては時間 ・幼稚園はお休み ・未だにお姫様抱っこ? ▼もっと見る

プロフィール

Myth28

Author:Myth28
双子の女の子の育児についての奮闘記書?です(笑
お子様、お母さん・お父さんにも役立ちそうなアイテムもご紹介したいと思います。
コメント等で、応援よろしくお願いします。

なお当ブログはリンクフリーです。

ごゆっくり

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Amazon

↓こちらにもあります

しばしごゆっくり

RSS

カテゴリ:育児のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • どんぐり拾い ~どんぐりの帽子の魅力とは?

    ママ友の車で、娘2人とママが公園に遊びに行った。ママは前のセダンタイプの車はわたしより沢山運転していたが、今のミニバンスライドドアタイプの車になってからというもの、ただの一度も運転しなくなった。全くの機能一辺倒の面白みのない車であることは確かだ。遊び心とかそういった付加価値のない、ただ子供を乗せて走りやすい、というだけの車である。わたしが不在でうちの車が運転できないときは、必ずママ友の車に乗せても...

  • ハロウィンパーティ ボーイフレンドのお家で

    昨日は、次女のボーイブレンドでもあり、ママ友のお家に、2人の娘とママの3人でお邪魔し、たくさんのお料理をそこのママ(ボーイブレンドのママ)と作っては、いつも見られない食欲で食べてきたと言う。家にも持ち帰ってきたが、パンプキンケーキとチョコレートケーキ、それにパンプキンクッキーともにお店で買うレベルの美味しさだった。絵も巧みに描かれており、彼女らがたくさん食べたのは、頷ける。やはり、美味しさと見栄えが良...

  • 成長という現象のなんというべきか?

    3歳の頃撮った写真が、パソコンメンテナンス中に見つかり、しばし惚けて見入ってしまった。こんなに可愛い時期があったのだ。思わず感動してしまい、わざわざ寝顔を窺いに行ってしまった。今は、人間に近づき過ぎてしまったきらいがある。普段は、何かとこれくらいはやれるようになってもらいたいとか、もう少しオトナの分別ももって欲しいなどと思ってみたり、既に女の感覚をもってしまった、と軽い失意みたいなものを感じてみた...

  • 長女の父親離れ

    写真提供:アラマサ氏いよいよ長女の父離れ?がいろいろな場面に見られるようになった。「パパとはお風呂に入らない」の衝撃的一言にそれは始まる。その後は、「一人で行く。」などの以前は考えられない言葉が長女の口から溢れるようになった。わたしを嫌いになったのかと恐れたが、母親の言葉がわたしに対して失礼だと本気で抗議するところなどはしっかりもっており、「おはよう」、「おかえりなさい」、「おつかれさま」はニコニ...

  • 自分にお名前を付けて遊ぶ

    長女も次女も、自分に好きな名前を付けて遊んでいる。長女の自分で付けた、初めての名前が「つぼみ はなこ」で、それを聞いてみんなで大笑いした。その後も「きらら あおい」とか言う、宝塚風の名前になったり、「ほしかわ ゆい」とAKB風に改名したりしている。すかさず負けじと次女がわたしは「みきり くる」よ、とか苦し紛れの芸名をつけて対抗しようとする。次女は読み書き計算では、長女の一歩先をゆくが、音楽やこの手の...

  • 運動会 週末の大仕事

    今日は娘たちの運動会。いつもより疲れた週に、最後がこれだ。たまらん。駄目押しだ。長女は不機嫌。行事が嫌いだ。私似だ。次女は燥ぎっぱなし。不安を誤魔化すためにハイになって騒いでいるのかと思ったが、ただ能天気に騒いでいただけのようだ。頑張ってね。保護者席と言ってもテントがある訳ではなく、直射日光がダイレクトの場所である。蚊も私のところには飛んでくる。ご苦労様、といったところか、余計なお世話だ。早くも二...

  • 困った娘の自転車乗り

    娘の自転車乗りはバーバには無理2人は暫く家に帰ってお絵描き、ピアノ、折紙などの工作で遊ぶと、自転車に乗りに外へと飛び出していくようだ。それを何故かバーバが担当しており、うちの前、横の道路を走らせる。うちは角地にあるため、L路型の道路を使える。とはいえ、それだけでは飽き足らず、公園に行きたがる。バーバと一緒に公園に行く。遊具で遊ぶうちに、5時のサイレンが鳴る。蜂の子を散らしたかのごとく、子供は帰って行...

  • 朝の電車 ~ 福夢か?

    電車に乗ると、わたしと同じ時間に長距離通学をしている、年の頃6.7歳くらいの女の子を何人か見かける。紺の可愛らしい帽子を被った子達だ。有名私立の一貫校の小学部の生徒だと思う。電車の小さな揺れで、わたしの座るシートのバーにふと手を置いた時の、彼女のその手の小さいこと幼いこと。わたしの娘の手と重なり、切なさがたまらなく込み上げてくる。(がんばってね)と心の中で囁く。ひとりで遠くの学校に勉強しに行くというこ...

  • 2人を任せる

    昨日、わたしは体調を崩したため、帰宅後、2人の娘には夜の時間を自分たちで管理して過ごすことを任せた。母親も昨日は不在である。バーバは夕食だけは作ってくれた。また、よく意味もなくケーキや菓子パンの類を買ってくるのだが、昨日もそうだった。次女は歯の生え変わりという事もあり、食事の度に、歯が痛いと言って食事が進まない。それもあり、柔らかく甘いものを安易に食べさせる。わたしは豆腐を食べさせたいのだが、甘く...

  • すべては時間

    「これが現実なのだ。」昨日痛感した。これからは、天候の悪い日は家を出ない事が最良の選択だ。のこのこ出ていると、家中の歯車があちこちで狂い、物語の解れがそれぞれ雪だるま式に膨れ上がる。昨日、まさか帰りの電車が全く動かない事になるなんて思いもよらなかった。あんなに不気味に晴れていたのに。交通機関は復旧したのではなかったのか?おまけに振り替え乗車券はもらったは良いが、バスもなかなか来ない。バスを2つ乗り...

  • 幼稚園はお休み

    台風で2人は幼稚園お休み。元気に喧嘩しているらしい。気温や気圧の変化の激しさに体調も安定しなかったが、まだ台風は来るらしい。それらが落ち着いてから、ようやく秋。待ち望んだ僅かな、心地よい光の季節。この季節のためにわたしたちは耐えているのか?とあらためて思う。今朝は寒くて濡れた後、今異様に明るくなり気温が上昇し始めた。風邪ひきそうだ。娘のお休みは正解だ。チョットした気候の変化に未だ人類は右往左往して...

  • 未だにお姫様抱っこ?

    最近、お風呂にひとりで入れるようになり、着替えもかなり自立してきた。お友達の話も多くなり、おかあさんとうちに訪ねてくると、もう夢中に遊んでいる。かと思うと、自分ひとりでパソコンを起動して絵を描いて遊んでいたり。iPadで曲を聴きながら指揮をしていたり。ひとり遊びも黙々とするようになった。だんだん親の手を離れてきたな、という実感が産まれてきたのにかかわらず。「お姫様だっこー」と次女が言ってくる。「もう大...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。