プロフィール

Myth28

Author:Myth28
双子の女の子の育児についての奮闘記書?です(笑
お子様、お母さん・お父さんにも役立ちそうなアイテムもご紹介したいと思います。
コメント等で、応援よろしくお願いします。

なお当ブログはリンクフリーです。

ごゆっくり

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Amazon

↓こちらにもあります

しばしごゆっくり

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

ハロウィンパーティ ボーイフレンドのお家で

20141017071238a23.jpg
昨日は、次女のボーイブレンドでもあり、ママ友のお家に、2人の娘とママの3人でお邪魔し、たくさんのお料理をそこのママ(ボーイブレンドのママ)と作っては、いつも見られない食欲で食べてきたと言う。
家にも持ち帰ってきたが、パンプキンケーキとチョコレートケーキ、それにパンプキンクッキーともにお店で買うレベルの美味しさだった。
絵も巧みに描かれており、彼女らがたくさん食べたのは、頷ける。

やはり、美味しさと見栄えが良ければ、そりゃ食べるわ。
わたしだって、そうだ。
食べ物(お料理)は、文化そのものだし。
単に美味しい味付けが出来る、というものではなく、美的感覚と教養が大切なのだ。
そう感じるケーキとクッキーだった。
撮ってき写真を見ると、カレーも凝っている。
ただでさえ、好物のカレーなのに、この愉しげなデザインときたら。
そりゃ食べないはずない。
その他の肉料理もそうだ。
お裾分けの料理も食べてみたが、おお、これは、
運動会の時にその子の家族と同席して食べた肉料理の味であった。

プルーストをここに持ち出す気はないが、味や香はその場所と共に記憶にずっと残る。
彼女たちの想い出もこの味と共に残るのか、と考えると、わたしもたくさん美味しいところに彼女らを連れていかなければ、と改めて思う次第だ。

先日、うちでお茶の間陶芸教室をやって、サラダボールを作っていったが(85%ママ作)、それでまた、素敵なサラダなどを作ってもらいたい。
手製の食器で食べれば、また格別のはず。
ここで、魯山人を呼び出す気はないが、両方作ることは文化的にも意味がある。
うちではせめて、^ ^ 素人陶芸教室を開いて楽しい場を作りたい。
彼女らの記憶に少しは残るような。






スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。