FC2ブログ

プロフィール

Myth28

Author:Myth28
双子の女の子の育児についての奮闘記書?です(笑
お子様、お母さん・お父さんにも役立ちそうなアイテムもご紹介したいと思います。
コメント等で、応援よろしくお願いします。

なお当ブログはリンクフリーです。

ごゆっくり

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Amazon

↓こちらにもあります

しばしごゆっくり

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

朝の電車 ~ 福夢か?

BallTM.jpg

電車に乗ると、わたしと同じ時間に長距離通学をしている、年の頃6.7歳くらいの女の子を何人か見かける。
紺の可愛らしい帽子を被った子達だ。
有名私立の一貫校の小学部の生徒だと思う。
電車の小さな揺れで、わたしの座るシートのバーにふと手を置いた時の、彼女のその手の小さいこと幼いこと。
わたしの娘の手と重なり、切なさがたまらなく込み上げてくる。
(がんばってね)と心の中で囁く。
ひとりで遠くの学校に勉強しに行くということ、その意味を深く噛み締めて乗っているのではないはずだが、
幼いその横顔には、なにかの覚悟に似たものを感じさせる。

うちの娘にはとうてい真似できない決意を経ているに違いない。
朝の陽光に包まれた頬がどこか神々しかった。
そういえば昨夜の変な夢をふと思い出した。

その夢のことだが、何とあの荒俣宏さんがわたしに、ベンツを買ってくれると言うのだ。
何故かわたしは荒俣氏といろいろな話をあれこれと楽しくしている。彼のような人と話せること自体、大変光栄なことなのだが、どういう経緯でベンツなどという高級車をもらうことになったのかは、わからない。その前に、何故わたしが荒俣氏と懇意にしているのかも分からないが、その夢はすでにそれを前提にしている。
貰うことにしているベンツは、スポーツクーペタイプではなく、ラグジュアリーセダンタイプのものらしい。
これが、夢を終始とても明るいものにしている。
しかし、わたしはその確約されたベンツにストレートに言及せず、ほんの少し車や交通に関連があるにしても、ほとんど核心から遠い話題を挙げては談笑している。
まるで「カフカの城」のような行き着くことのない周辺のディテールをひたすら追うような妙な話題に横滑りしていくのだ。
勿論。夢の最中はしっかりそのやりとりは覚えているのだが、今は全くの空っぽである。
しきりに車に近づかない話をしていたことだけはよく覚えているのだが、内容や細部については、、、もったいないことをした。夢日記をやっていた頃のように書き散らしておけばよかった。

しかし荒俣さんと話し、ベンツまで貰えるのだから、良い夢であることは間違いない。
とても明るい夢であった。
うちの双子に良いことがあるといいなと思う。
あの娘たちにも、、、。





スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。