プロフィール

Myth28

Author:Myth28
双子の女の子の育児についての奮闘記書?です(笑
お子様、お母さん・お父さんにも役立ちそうなアイテムもご紹介したいと思います。
コメント等で、応援よろしくお願いします。

なお当ブログはリンクフリーです。

ごゆっくり

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Amazon

↓こちらにもあります

しばしごゆっくり

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

すべては時間

20141007172312b96.jpg

「これが現実なのだ。」昨日痛感した。

これからは、天候の悪い日は家を出ない事が最良の選択だ。
のこのこ出ていると、家中の歯車があちこちで狂い、物語の解れがそれぞれ雪だるま式に膨れ上がる。

昨日、まさか帰りの電車が全く動かない事になるなんて思いもよらなかった。
あんなに不気味に晴れていたのに。交通機関は復旧したのではなかったのか?
おまけに振り替え乗車券はもらったは良いが、バスもなかなか来ない。
バスを2つ乗り継ぎで家まで帰ることになる!いささかウンザリだ。
普段使わないバス停を探し、なかなか到着しないバスを待つことだけでも疲労は増す。
バスそのものもかなり疲れる乗り物である。何でこれほど回り道をするのかという。(それは仕方のないことで、ある意味それがバスの属性でもある)
住宅街に回り込むたびに揺れ、また微妙な室内の暗さが本も読ませない。

大変良い教訓となった。
悪天候の場合は外には出れない。
平和で安定した日常なんて、ちょっとした雨風で危うさが剥き出しになる。
薄い皮膜が突かれて破れ、Systemなどグチャグチャになって流れ出す。
荒涼とした迷路の風景のなかに。

何時間もかけて電車やバスなんぞに付き合っていたら、娘と過ごす重要な時間が全くなくなってしまう。
家でやるべきことは沢山ある。
自分の細かい仕事だけではない。
うちでは深夜起きてみると、よく要冷蔵の調味料などがテーブルの上などに出っぱなしになっている。
わたしに余力がないと娘に腐ったものを食べさせることになりかねない。
とんでも無いことだ!冗談じゃない!


われわれはまだまだ未開文明に住んでいる。
諦観が必要だとは言え、あまりに情けない。
現状はこの程度なのだ。
勿論、地球自体が微妙なバランスの上に辛うじて生物の生命を維持する環境を作っていることは分かる。
そこに想定外、偶然の何かが介入した時の脆弱さも見てきたし、これから起きる予兆もある。
われわれはそれに対し何も出来ない。
これからも決して何も出来ない。
ということを肝に銘じ、それに応じた個別の対応をとっていく。
しかない。

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。