FC2ブログ

プロフィール

Myth28

Author:Myth28
双子の女の子の育児についての奮闘記書?です(笑
お子様、お母さん・お父さんにも役立ちそうなアイテムもご紹介したいと思います。
コメント等で、応援よろしくお願いします。

なお当ブログはリンクフリーです。

ごゆっくり

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Amazon

↓こちらにもあります

しばしごゆっくり

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

粘土に触れてから~オシャレがテーブルウェアへ

kutanigama.jpg

陶芸粘土、というか、テーブルウェアにハマる。

2人とも小さな器で楽しそうに食べている。
また、粘土で作らせて、というので作るだけ作らせようと思う。
どうやら近頃、テーブルウェアに意識が向いている。

アナ雪の透明アクリルコップはやはり思ったより喜んだ。特に長女は「凄い凄いパパ凄い」と大喜び。これでそれだけ喜んでもらえれば、わたしとしても得した気分だ。
朝並んで買った甲斐があったというもの。
アナ雪の歯磨きコップもとても気に入ってくれたようで、歯磨きだけでなく、それでうがいもよくしている。寝る時間も守っている。

やはりテーブルウェアは生活の枠組みも作る機能を持っている。さらにそれを自分たちで作らせることは、より効果が見込めそうだ。
手で捏ねたものが、しっかり形となり、それが役立ち、楽しんで生活ペースも保てる。

自前のものを使い出してから、食べ残すこともないし。
食事の準備と片付けも自分から出来るようになってきた。

こんど作らせるに当たっては、器のサイズを少しばかり大きくしようと思う。

それから、長女は絵模様を描きたがっている。特にアナ雪の絵柄コップを見てからそれを望んでいる。
透明粘土に描かせて、と言う。
それは凄いが、透明粘土は流石にない。
陶芸と透明が分からなくなっている。

「透明粘土はないよ。陶芸粘土なんだよ。」と次女が笑う。
次女はその辺の言葉の音はよく聴きとる。意味もわかって言っている。
長女は暫く、妖怪ウォッチを「妖怪ボッチ」と言っていたくらいだ。

下絵の具で絵が描ければ長女の希望が半分叶えられるが、今回は無理だ。もうひとパタン作れるかどうかも、釜次第という状況なのだ。
取り敢えず、粘土はうちにかなりあるので、形だけは作らせよう。素焼きまで行けば、よしと言うところで。

本焼きは実際のところ何時になるか分からない。
でも、良い経験、良い実験になった。

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。