FC2ブログ

プロフィール

Myth28

Author:Myth28
双子の女の子の育児についての奮闘記書?です(笑
お子様、お母さん・お父さんにも役立ちそうなアイテムもご紹介したいと思います。
コメント等で、応援よろしくお願いします。

なお当ブログはリンクフリーです。

ごゆっくり

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Amazon

↓こちらにもあります

しばしごゆっくり

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

趣味と実益


preat.jpgこれまでのプレート

自分たちがこねた粘土で作った器に、釉薬を塗って本焼した完成品を見せたらどうだろう?
(自分で作った器で何か食べたいということで、器らしきものを以前作らせていた)
ということで暫くの間、釜入れ作業をしていたものをいよいよ持ち帰る日が来た。
帰宅後、彼女らの目の前にそれらを置いて並べて見せた。
すぐにこれわたしの、と作者も分かり、しげしげと自分の作品を小さな手に取って見入っている。
とっても大事そうに見て、扱っている。
嬉しそうな顔だ。

改めて見てみると、それらにご飯やおかずを入れて食べるというものだ。
あまりに小さいではないか。
彼女らは完全に自分たち専用のテーブルウェアを作ってしまうつもりらしい。
このプレートならいくらなんでも食べきれるよな、というものだ。
7人の小人の皿よりも小さいかもしれない。

少食主義の2人、考えたものだ。
次女は「わたしこれから毎日、このお皿とカップでご飯食べるの」と宣言していた。
長女もニコニコしながら「うん!」とだけ答えていた。
母親は目が点である。
してやられた。

明日の朝の食事の光景を見てみたいが、わたしは彼女らがまだ眠っている最中に出かけるので見れない。
帰ってから聞こう。
夕食もあの皿かカップが登場するかもしれないと思うと、ちょっと痛快で愉しみだ。
確かに今現在、2人はあのプレートやカップが丁度良い。
もっと食べさせるには、徐々に大きなものを自分で作らせて行けば良い。
自分たちの作った器に合わせて量が食べられるようになっていけば良いのだ!

そうしよう。
粘土捏ねは2人とも大好きだし。
新作を定期的に作らせよう。
チョットずつ大きくさせて。

これこそ趣味と実益である?!










スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。