FC2ブログ

プロフィール

Myth28

Author:Myth28
双子の女の子の育児についての奮闘記書?です(笑
お子様、お母さん・お父さんにも役立ちそうなアイテムもご紹介したいと思います。
コメント等で、応援よろしくお願いします。

なお当ブログはリンクフリーです。

ごゆっくり

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Amazon

↓こちらにもあります

しばしごゆっくり

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

娘たちも原点に帰る。”オズの魔法使い”を観る。


観るものはほとんど、ピクサーか宮崎駿のものであったが、古典にも馴染ませたいので、観せてみた。
”Over the Rainbow” はエヴァンゲリオンでよく聴いている。
正確にはエヴァンゲリオンのオルゴールフィギュアで聴いているのだが。
あまり始めて観るような気はしないのでは、と思ったが、ことのほか新鮮だったようだ。
特に竜巻がやってきてから悪い魔女がペッタンコになって死ぬまでのシーンは驚き、気に入ったようだ。
わたしもあのシーンを観ているうちに、うちにVHSがあったことと、もうかなりの回数観ていたことを思い出した。

あのシーンは本当に自然に、夢や超自然的光景を見事に再現している。
しかもとても優しく懐かしいわれわれの原風景のひとつではないか?

わたしのもっとも好きな映画シーンのひとつでもある。
竜巻の内側に入ってしまい、いろいろなモノや知っているヒトが飛ばされている中に忽然と魔女の影が、、、。
わたしも似たような夢をお昼寝で観た覚えがあるのだ。

最近つくづく思うのは、よいものは既視感を覚えるということ。
これは観た事ある。何処か違う時に観た、という確信めいた思いがやってくる。

ふたりにとっても、初めて観てからもう特別な映画となったようだ。
やはり初めて観たような気がしないみたいで、それを確かめようとよく観ている風である。

明日もママに幼稚園から帰ったら観せてもらうそうだ。
わたしが帰ってきてからでは、時間的に無理だ。
是非、何度も観て欲しい。
そのうち面白い感想が聞けるだろう。


スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。