FC2ブログ

プロフィール

Myth28

Author:Myth28
双子の女の子の育児についての奮闘記書?です(笑
お子様、お母さん・お父さんにも役立ちそうなアイテムもご紹介したいと思います。
コメント等で、応援よろしくお願いします。

なお当ブログはリンクフリーです。

ごゆっくり

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Amazon

↓こちらにもあります

しばしごゆっくり

RSS

ディズニー・スーパーゴールド・絵本を買う

nimo.jpg

書店で偶然、ディズニー・スーパーゴールド・絵本を見つけた。
ニモとモンスターズインクとトイストーリーズのそれぞれの映画の台本絵本とでも言えそうなものだ。
娘たちは、すでにその映画は観ており、その印象的な場面-画面キャプチャーの絵本は、あそこだ!と思いながら必死にせりふなどを読み進めていく。
読もうという意欲は明らかに、ただ与えた絵本より見られる。
動機付けは大きい。
しかし音としてはっきり拾っているからといって、読めているかは定かではない。


今は、一音ずつ音読しているので、効率が悪いだけでなく、内容の了解も怪しいところがある。
字を黙読できるようになれば、次元が異なるだろう。

しかし、既視感のあるものを読むことは、絵と文字の上でもその世界を楽しみたい、再度確認したいなどの意欲は生じる。
絵だけでも確認はできるが、その時主人公はなんて言っていたっけ?
などという気持ちは、恐らく自然に湧いてくるものだ。
音読が内面的になり味読したいという気持ちの高まりとともに黙読できるようになれば、イマジネーションも膨らみ、全てにおいて抽象的な関わりもできてくると思われる。
そろそろ内面性というものが成立してくるだろう。

ともかく、本を読みたい気にさせるのに、ちょっとこういうのもよいかも知れない。
しっかり読むには恐らく前提として内面化が必然と思われるが。





スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す