プロフィール

Myth28

Author:Myth28
双子の女の子の育児についての奮闘記書?です(笑
お子様、お母さん・お父さんにも役立ちそうなアイテムもご紹介したいと思います。
コメント等で、応援よろしくお願いします。

なお当ブログはリンクフリーです。

ごゆっくり

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Amazon

↓こちらにもあります

しばしごゆっくり

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

公園に行く。ホームセンターに行く。

s22_m.gif

かなり早い時間から支度をして、お出かけだ。
娘たちもいつものお休みの日の軽いお出かけを昨日から楽しみにしていた。
公園は眠気覚ましにちょっと寄って少し遊び、ホームセンターでの買い物が主となる予定だ。

公園でポニーに乗り、動物を見て、小鳥たちを見て、猿とアライグマに長女が悪態をつき、、、
森に行きたいと言う次女の要望に沿って、今日は噴水通りは行かず、木漏れ日の道をずっと歩き、、、
ときどきわれわれ保護者が足を止めると、親がいないことに気付いた2人が慌てて戻ってきて、なんで来ないのかと拗ねる。
足が思いの外速くなっているのに驚く。
しかし、親の悪戯を怒り、おんぶしろという。
少しの距離をおんぶする。
公園の青い芝生の平地に降りて、少し休む。
凄い晴天だ。
わたしが芝生にひっくり返って大の字になってみせると、長女が面白がって隣で大の字になる。
少し歩いては、それを何度か繰り返す。
からからと長女が笑う。
青空に溶けてゆく。
晴れているけど、雲が少し不穏だ。

ジュースを買い、ゆっくり飲んで、もうひとつの一直線の散歩道、メタセコイヤ通りを行く。
これは、わたしも娘たちも一番好きな通り。
みんなのお気に入りの道。特に今いないバーバーの大好きな通りだ。
木立の終わった先の広場の売店で、ソフトクリームを買って食べる。
2人で交換しながら、マンゴーとチョコレートを味わいあう。
虫の死骸を次女が見つけ、キャーキャー騒ぐ。これはカブトムシの残骸だ。
長女はメタリックなトカゲを二匹探し出し、感動の声を発しながら自分が見つけたことをしきりに主張する。
青々としたどんぐりがたくさん落ちていて、家に幾つか持ち帰ることにする。


そんなとき、幼稚園のママ友から妻に連絡が入り、ここにきて合流して息子も遊ばせたいと。
そうなの?
とはいえ、予定から言えば、これからホームセンターに行って買い物して、家に帰ってお昼という計画だ。
待ち合わせの遊具のある広場で暫く待つと、ママ友が男の子連れでやってきた。

それからが、延々と3人でこれもやりたい、あれで遊びたい、あそこにも行きたい、とエンドレスの流れに。
これはしんどい。
アスレチックに入り込むと、ちょっとした遊具と違いかかる時間がかなりのものになる。
反復欲求も高まる。
ただ遊びには丁度よい木陰の下にある。
だが、蚊のほうも半端ではない。
わたしは、人一倍蚊に刺されやすい。

いつまでも止めない。
とうとう、午後に突入。
お昼を一緒に、おすし屋で食べよう、ということになって、ようやく車に乗ることになる。

おすし屋の後も一緒に遊ぶと聞かないため、われわれがホームセンターで買い物をし終わったころに、そのママ友がホームセンターまで迎えに来て、2人の娘と妻を彼女の家に招待し、わたしは買った物を持って家に帰る流れとなった。
へとへとだったので、どうでもよかった。
早く家に帰って、汗だらけの体を風呂に入って休めたいだけ。

その男の子は、家族そろって、幼稚園を出たら、オーストラリアに転居するそうだ。
教育環境が気に入ったということで、もう向こうにマンションも購入済みとのことである。
日本にも3つマンションがあるそうだが、日本にこの先住む気はないらしい。

もうその男の子とうちの娘が遊ぶことはないかも。
これが最後だったら、、、
今日は、よい機会だったのかも知れない。



スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。