FC2ブログ

プロフィール

Myth28

Author:Myth28
双子の女の子の育児についての奮闘記書?です(笑
お子様、お母さん・お父さんにも役立ちそうなアイテムもご紹介したいと思います。
コメント等で、応援よろしくお願いします。

なお当ブログはリンクフリーです。

ごゆっくり

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Amazon

↓こちらにもあります

しばしごゆっくり

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

陶芸粘土で遊ぶ。


陶芸粘土が家にある事を思い出し、密封容器の中を見てみたら、これが使える状態だったのですね。
家の2人は、粘土が好きなので、何でも好きなもの作らせようとしましたら、私が作ったサンプルがカップとソーサーでしたので、彼女らもその影響で、カップとソーサーを作り始めてしまいました。
結構、はじめての陶芸粘土の手捻りで器は厳しいです。
変なサンプルを用意してしまいました。

と言っても、アナ雪を作るとか言われたら、もっと高いハードルにちょっと気が重くなります。
まあ、レリーフにすればよいのです。それなりの面白いのができるかも。でもそれ以外はもう無理。
粘土ですと、以前も立つものをものすごく一生懸命作っていました。
結果は物凄いものに。
脆弱な可塑的素材で立像は大変。
オラフなら、できるかな?

兎も角、器の厚すぎるところなどを少し薄く手を入れてあげたりして、そこそこの形に持って行きましたが。
面白くも、何ともない。
これは、残りの粘土で、リベンジさせてあげなければ。
器ではなく、ゴジラかオラフです。
そのへんを思い切り作らせてあげなくては。
でもどうしても、ホオっておくとプリキュアとかアナ雪になってしまうでしょうね。
レリーフなら結構素敵に出来るかも知れませんが、どうせ3Dなんだし、完全立体にさせてあげたい。

案外造形的につまらないとは言え、焼き終えたら自分たちでジュースやスープを飲んだり、スムージーを食べたりして使えるものを作ってよかったと思えます。
実際長女などは、乾かしているウォーキング・クローゼットにしょっちゅう見に行っているので、自分で作ったものに対する愛着はかなりのもののようです。

「また作ろうね。」
というと、二人共、ニコニコして「うん!」だったので、まず粘土の一回目としては、よしとしておきます。


スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。