プロフィール

Myth28

Author:Myth28
双子の女の子の育児についての奮闘記書?です(笑
お子様、お母さん・お父さんにも役立ちそうなアイテムもご紹介したいと思います。
コメント等で、応援よろしくお願いします。

なお当ブログはリンクフリーです。

ごゆっくり

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Amazon

↓こちらにもあります

しばしごゆっくり

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
34: by スカイ on 2013/12/31 at 14:04:03

こんにちは♪
かなりの量のお餅を食べたみたいですね
私の息子も今年はよくお餅を食べます。
「もうやめときなさい」とさっきも言いました(笑)
お正月はこれからだというのに・・・
お正月子供のお腹が痛くならないようにお互い食べる量に
気をつけながら楽しいお正月を過ごしましょう(*^ v^*)
ではではよいお年を・・・

35:スカイ様ありがとうございます by Myth28 on 2014/01/01 at 18:12:38


> かなりの量のお餅を食べたみたいですね
あんなホクホクの大きなお持ちが届いたのが物珍しかったようです。

> お互い食べる量に気をつけながら楽しいお正月を過ごしましょう(*^ v^*)
まったくです。
普段小食なので、食べたいというなら食べさせとけ、というノリでしたが。
いくらなんでも食べ過ぎました。
普通の食べ物と思っていなかったフシがあります(笑

> ではではよいお年を・・・
新年も宜しくお願いします。

36:もっともっとどうぞ by Miz on 2014/01/03 at 17:18:23 (コメント編集)

子どものころは、正月というと三賀日どころか一週間は、朝昼晩、ひたすら餅ばっかり食べて、もう終わりの方は、白・黄・緑・赤・黒のかびが生えたのを削り取って水餅にして黄粉餅・あんころ餅とかで食べ、松の内の最後15日は固くなった鏡餅を出刃包丁か斧で割って、大鍋いっぱいのぜんざいに入れて、「かたー、歯が折れる。」と言いながら、食べました。

 もーいやになるほど、ひたすらに餅を食べる。それが私の子ども時代の正月でした。昭和ひとけたで、一番の食べ盛りに十分食べられなかった世代の父は、餅が好きでした。

 40年ほど前のお正月はこんなふうでしたよ。おもちが食べられることが贅沢、という時代だたのでしょうね。
 もっともっと食べて大丈夫です。

37:Miz様ありがとうございます。 by Myth28 on 2014/01/03 at 20:36:06

> 子どものころは、正月というと三賀日どころか一週間は、朝昼晩、ひたすら餅ばっかり食べて、もう終わりの方は、白・黄・緑・赤・黒のかびが生えたのを削り取って水餅にして黄粉餅・あんころ餅とかで食べ、松の内の最後15日は固くなった鏡餅を出刃包丁か斧で割って、大鍋いっぱいのぜんざいに入れて、「かたー、歯が折れる。」と言いながら、食べました。

かなりダイナミックだったのですね!
頼もしさを感じます。

>  もっともっと食べて大丈夫です。

あれからも、食べています。
ともかくとても食が細いので、食べれるのなら食べなさい、というノリです。こちらとしても(笑
これまでも、もう食べ過ぎだから食べるのやめなさい等、言えたことがないので。

でも、餅を沢山食べてから、調子に乗ると他のものも、結構食べれるようになってきました。
食べてくれると、ホントにほっとします。(ケーキ、アイス、チョコ以外のもの)

また、コメント宜しくお願いします。
大変参考になります!

▼このエントリーにコメントを残す

   

ひたすら餅を食べる家族

tikaramoti.jpg

餅のほかほかが今日届いたので、みんなでプニョ~ンと手でちぎり黄粉をつけて食べました。
朝食後に来たので、食後のデザートのような感じで、延々と食べ続け昼もそのまま餅を皆で食べ、
3時のおやつもそのまま餅を食べ続けています。そろそろ黄粉は飽きたからということで、大根おろしで餅を食べ、
このままだと夕食も餅を食べそうな勢いです。
絶えまなく家族全員で餅を食べています。
食べ始めたら止められなくなりました。
この事態、どうしたものでしょう?

餅を食べきることは量から言って不可能ですので、眠くなれば皆食べるのを止めることでしょう。
しかしいつも3食しっかり食べている家族なのに、何故餅をこんなに食べなければならないのか?

餅を食べながらのキー操作はやりにくいなあと思っていたら双子が遊びに出掛けて行ったので、
わたしもどうやらくぎりがつきます。
やはり彼女らは飽きが来たようです。
その飽きに内心期待していたところがあり、良かったです。

彼女らはすでにいつもの4,5倍の炭水化物はすでに摂取してます。
今日は完全に家そのものが、思考停止して自堕落な時間流に乗って停滞しました。
餅そのものが何故か美味しかったというのも原因の一つではあります。

何時もチョコやアイスやケーキばかり注文する彼女らが餅でもったのは不思議ですが、
搗きたてはやはり美味しいのか、珍しいのか、幼稚園での餅搗きは今一だったのか。
餅搗き大会後、家に持ち帰った餅は一口も食べなかったですし。
何かの雰囲気、勢いでしょうかね、面白いですね。

次女には少しの時間ですが朝話はできました。
分かったような顔はしていましたが、まだ時折時間をとって話していく必要は感じました。
揺らぎながら自分の方向性はもって行くのですね、この時期。

餅は新年に食べるものでした。
このままのペースで食べるのは、、、危険です。
今気づきました。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
34: by スカイ on 2013/12/31 at 14:04:03

こんにちは♪
かなりの量のお餅を食べたみたいですね
私の息子も今年はよくお餅を食べます。
「もうやめときなさい」とさっきも言いました(笑)
お正月はこれからだというのに・・・
お正月子供のお腹が痛くならないようにお互い食べる量に
気をつけながら楽しいお正月を過ごしましょう(*^ v^*)
ではではよいお年を・・・

35:スカイ様ありがとうございます by Myth28 on 2014/01/01 at 18:12:38


> かなりの量のお餅を食べたみたいですね
あんなホクホクの大きなお持ちが届いたのが物珍しかったようです。

> お互い食べる量に気をつけながら楽しいお正月を過ごしましょう(*^ v^*)
まったくです。
普段小食なので、食べたいというなら食べさせとけ、というノリでしたが。
いくらなんでも食べ過ぎました。
普通の食べ物と思っていなかったフシがあります(笑

> ではではよいお年を・・・
新年も宜しくお願いします。

36:もっともっとどうぞ by Miz on 2014/01/03 at 17:18:23 (コメント編集)

子どものころは、正月というと三賀日どころか一週間は、朝昼晩、ひたすら餅ばっかり食べて、もう終わりの方は、白・黄・緑・赤・黒のかびが生えたのを削り取って水餅にして黄粉餅・あんころ餅とかで食べ、松の内の最後15日は固くなった鏡餅を出刃包丁か斧で割って、大鍋いっぱいのぜんざいに入れて、「かたー、歯が折れる。」と言いながら、食べました。

 もーいやになるほど、ひたすらに餅を食べる。それが私の子ども時代の正月でした。昭和ひとけたで、一番の食べ盛りに十分食べられなかった世代の父は、餅が好きでした。

 40年ほど前のお正月はこんなふうでしたよ。おもちが食べられることが贅沢、という時代だたのでしょうね。
 もっともっと食べて大丈夫です。

37:Miz様ありがとうございます。 by Myth28 on 2014/01/03 at 20:36:06

> 子どものころは、正月というと三賀日どころか一週間は、朝昼晩、ひたすら餅ばっかり食べて、もう終わりの方は、白・黄・緑・赤・黒のかびが生えたのを削り取って水餅にして黄粉餅・あんころ餅とかで食べ、松の内の最後15日は固くなった鏡餅を出刃包丁か斧で割って、大鍋いっぱいのぜんざいに入れて、「かたー、歯が折れる。」と言いながら、食べました。

かなりダイナミックだったのですね!
頼もしさを感じます。

>  もっともっと食べて大丈夫です。

あれからも、食べています。
ともかくとても食が細いので、食べれるのなら食べなさい、というノリです。こちらとしても(笑
これまでも、もう食べ過ぎだから食べるのやめなさい等、言えたことがないので。

でも、餅を沢山食べてから、調子に乗ると他のものも、結構食べれるようになってきました。
食べてくれると、ホントにほっとします。(ケーキ、アイス、チョコ以外のもの)

また、コメント宜しくお願いします。
大変参考になります!

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。