FC2ブログ

プロフィール

Myth28

Author:Myth28
双子の女の子の育児についての奮闘記書?です(笑
お子様、お母さん・お父さんにも役立ちそうなアイテムもご紹介したいと思います。
コメント等で、応援よろしくお願いします。

なお当ブログはリンクフリーです。

ごゆっくり

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Amazon

↓こちらにもあります

しばしごゆっくり

RSS

長女、朝の嘔吐、すぐに総合病院へ

一昨日の夕方5時に転落してから二日目に入る今朝の5時です。
喉が渇いたと、水を飲んだのが4時ごろでしたか。
急に吐きそうと言い、トイレに向かいました。
そこで一度吐き、寒いと言って一階の温かい床の上で横になっているときにまた吐き、
これは、まずいと思い、すぐに救急車を考えたのですが、家の前で一時間ぐらい連絡作業をし、あらぬ病院に連れて行かれると今後のこともあるので、かかりつけの(少し遠いのですが)何度か当人も妻も入院したことのある病院に連絡をし、救急対応で担ぎこみました。
もう顔は青ざめ、何も喋りません。

電話連絡したときは、すぐに診て、緊急性を認めたらそのまま検査、治療を行い、それほどでもなければ、ある程度待ってもらうかもしれません、ということでしたのでこれは助かったと思い、そこそこ飛ばして駆けつけたのですが、大病院特有の回りくどさと、小回りが利かないところから大分待たされ、脳神経科で待つ間に口腔外科と小児科にも回って問診票もそれぞれ書かなければならず、長女もぐったり、付き添いの次女も飽きてそわそわ、妻はカッカときていてどうなるかと思った頃やっと診てもらえることになりました。
血圧、SPO2、尿、血液、頭のMRI、口腔と胸のレントゲン検査をぐるぐる回って行い、長時間に渡る点滴を行いました。その間7時間、9時に出て帰ったのは4時半でした。途中飽きて愚図る次女を連れて何度も同じコンビニ(勿論、院内の)と自販機に行きました。

やはり一番きついのは、ベッドで点滴を待つ時間ですね。

とりあえず、レントゲン・MRIの結果は異常なし。胸をなでおろしました。
吐き気は、点滴で吐き気止めの薬も入れてもらっているので、治まっているようでした。
そちらは、内科的な問題のようで、風邪の関係のようでした。

また明日も、受診です。
小児科の先生が、入院する?と聞いたら、それまで自分の名前も満足に答えなかったのに、「ずっと前に入院した時、淋しかったから、今点滴を済ませて家に帰りたいの」と答えるのです。医者もちょっとびっくりして、急に喋れるようになったわねえと笑い、さっきよりも顔色もいいわ、ということで、検査・点滴をすべて終わらせ、経過を明日また診るということになりました。
帰りに幼稚園によって、今日の給食を貰いました。(パン給食のときだけ貰えるので)

それにしても心身ともにへとへとの一日でした。
妻が特別に驚いたのは、「舌」です。
2~3日目あたりの傷口の化膿が最も派手になるようで、素人が見るとやはりビビってしまいます。
これから後、徐々に治っていくので、手術などは必要ないという話で、落ち着きました。(妻がです)
女の子ですから、傷は残したくないということもありますし。
これからも気は抜けません。

しんどかったです。



でも頭をやられていなかったことだけは不幸中の幸いでした。
とはいえのど元過ぎれば熱さ忘れる、人たちなので。
特に、災害などあったらやはり備えは大切です。
うちも買いました。(これの充電器は別のタイプのものですが)
必要最低限のものはそろっています。
防災袋 避難セット 災害グッズ 家族用 女性用 子供用 帰宅困難者 帰宅支援セット 備え 簡易トイ...
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す