プロフィール

Myth28

Author:Myth28
双子の女の子の育児についての奮闘記書?です(笑
お子様、お母さん・お父さんにも役立ちそうなアイテムもご紹介したいと思います。
コメント等で、応援よろしくお願いします。

なお当ブログはリンクフリーです。

ごゆっくり

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Amazon

↓こちらにもあります

しばしごゆっくり

RSS

2014年10月のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 九品仏が呼んでいる

    また九品仏に行きたい。今の実家からはかなり遠いが、娘を連れて、初めての九品仏へ遠出をしたい。上野公園の国立西洋美術館にホードラー観に行こうかとも思っていたが、娘連れでは落ち着いて見れない。まず、不可能だ。ならば、前から気になっている九品仏が良い。九品仏は私にとって1番、想い出深い場所である。妻と雪の中で写真を撮ってから、1度も行っていない。是非、その季節に娘たちも連れて訪れたい。問題は電車だが、もう...

  • 自転車の空気入れ

    今日は、自転車に空気を入れなければならない。朝、出勤前に気づいたのだが。前後共にタイヤが凹んできている。わたしのもママのもバーバのも、2人のも全てが何故か減っている。帰ったら結構、重労働だ。しかし、明日は全員使うのだ。雨も夕方から降るかも、という予定だ。お買い物だけではなく、わたしは帰ってからちょっと電気屋に行く。わざわざ車で行くまでもないところに。バーバは接骨院に、2人は幼稚園から帰ってからまた走...

  • 次女のお料理

    食事にもっと意識を持たせたいということから、最近しきりにしたがっているお料理の真似事をされることにした。これは今回急な思いつきではなく、以前から少しずつ、やれることはやらせていたいと大人で話していたことだ。これまでも少しは、お手伝いのかたちではさせていた。お饅頭の粉をこねることや皮であんを包むこと、和えるとか、かき混ぜる、泡立てる、たまに切るなど、、、。しかし今回は、次女主導で「手作りフリカケ」を...

  • 一緒に早く寝よう

    今夜は、娘と一緒に同じ時間に寝よう。一緒にお風呂に入り、いつもは寝付かせてから、仕事をしたりして遅く寝ていたが、今日は風呂から出て直ぐに一緒に寝る。疲れた。早く寝ることが私にとってとても大事だ。特に、風呂から出た時のなんとも言えない疲れで、そのまま眠ってまうのがBestだ。そのchanceを逃すと、もう眠れなくなる。いつまでも、目が冴えて寝付けない。わたしにとっても娘にとっても。早く寝ることが必要だ。以前か...

  • 睡眠の大切さ

    ここのところ、次女と一緒に寝ているが、彼女の体調が良くないため、夜も気になる。熱をみたり、冷やしてみたり、布団をなんども掛け直し。はては、ベポラップ塗ってみたりとか。更に次女はことのほか寝相が悪い。何度も顔面に裏拳を受ける。もう3日一緒に寝たが、わたしの方がまいってしまった。ほとんど寝た気がしない。今日は一日中、起きてるのか寝ているのか、自分でも分からない状況だった。こんな時、仕事でよく飛んだ忘れ...

  • 一緒に千と千尋の神隠しを観るが。

    次女の体調が落ち着くが、だがまだまだ本調子には遠い。お腹も壊していて可愛そうだ。外出は無理なので、家で宮崎アニメでも観ようかということになる。しかしそこでもう大変なことになる。ちっとも、鑑賞にならないのだ。八百万の神々などといっても出てくるのは、みんな妖怪変化だ。その度に、「こわーい!」とどこかに逃げてしまい、まともに物語の流れなど見れたもんじゃない。わたしも度々途中で客や電話の対応も多く、まとも...

  • 次女高熱でダウン

    朝、やたらと早く起き出し、今日は幼稚園じゃないよと話した時も、おしゃべりに夢中だったのだが。わたしが今日の午前に歯医者の予約が取れたため、一緒に歯医者に行き、6枚も塗り絵をして待っていたので、帰りにご褒美に、アイスクリームを買ってあげ、帰ってくるとお昼も食べずに眠いと寝込んでしまった。余程、疲れたのだな、とは思ったが、それほどいつもと違う生活をした週ではない。少し腑に落ちない思いで、寝姿をそれとな...

  • 朝のお支度から

    朝は長女は文句を言わず食べるようになったが、次女はまだまだ、一言二言多く、なかなか時間では食べない。ただ長女から貰った目覚まし時計が気に入り、それが鳴るとスイッチを切る役目は必ずしており、起きることはできている。少しずつだが、やるべき支度なども、そろってやる事が見られるようになった。もう少し促してゆきたい。ただ2人の個性があまりに違うことから、噛み合わない場面ばかりが目立ち出した。遊びなど一緒の行...

  • フェルト遊びと絵本作り、そして映画鑑賞

    2人はやりたいことがいつも噛み合わない。次女は、扉が開き、中から何かが出てくる絵本作りに専念している。どんどん中身が工夫されてきて、周りの絵から思いもよらないものが出るようになってきた。長女は午後から元気になり、フェルトで綺麗な花びらのお花作りを楽しんだ。きっちり形を固めれば、コサージュにも使えそうだ。よく遊んだので、ご褒美といきたいところであるが、食べ物はよくないので、「アナ雪」にした。2日ほど...

  • 話せば分かる

    今日は何とか、じっくりお話した成果が見られるはず。話は、すればする程抉れて、まずい状況になることもあれば、ズレながらもこちらの意図した方向に寄り添ってくれることも少なくない。確かにディスコミュニケーション状況が際立っているが、だからと言って、言葉以外のもので、気持ちを伝え合う以外に方法は見つからない。後は表情とかが基本だろう。感覚レベルの感情を伝えることも子供にとっては、安定に繋がる。その上での、...

  • 娘たちの寝起きの悪さ

    娘たちが朝、しっかり起きれず、母親とこじれにこじれている。朝から始まる、いい加減な姿勢がそのまま生活全般に反映している。まず、時計時間に沿った生活が出来ない。いつまでもだらだら過ごしている。そしてそれを正当化しようとする身勝手な言い訳、ママが約束破ったから、、、とか。それが2人であるから、どうにも統制がとれないと言う。2人だと、まずい方に向けばそれは、大変であることは分かる。しかし、もうかなり道理...

  • まずは話題作をしっかり堪能

    ピクサー映画にはまる。アナ雪がきっかけで、いまだに家でもう4回くらい見てはいるが、他にもトイストーリーズやモンスターズインクなどを、しきりに見ている。やはり、余程面白いようだ。子どもが繰り返し観たくなるものは、やはりヒトを普遍的に惹きつけるものがある。これは確かだ。ニモもそうだった。シンプルで構造がしっかりしている、主題が分かりやすく、キャラクタが親しみやすい。かなりの場合、世界共通語となっている...

  • どんぐりの帽子拾い~再び

    今日は、いろいろやることが多い日である。それらのうちで、パソコンのメンテ以外のことは、車に乗って順番にやっていける事なので、まず家でメンテを済ませ、ママ以外はお出かけとなった。ママはママで別口のお出かけであった。さて、車で順次片付けていくことであるが、、、。すでに、1時半をまわっている。午前のメンテが長引いたせいだ。1番:以前、親戚の葬儀の時、田舎に帰る道を一本脇に間違え大変な思いをしたので、一番...

  • どんぐり拾い ~どんぐりの帽子の魅力とは?

    ママ友の車で、娘2人とママが公園に遊びに行った。ママは前のセダンタイプの車はわたしより沢山運転していたが、今のミニバンスライドドアタイプの車になってからというもの、ただの一度も運転しなくなった。全くの機能一辺倒の面白みのない車であることは確かだ。遊び心とかそういった付加価値のない、ただ子供を乗せて走りやすい、というだけの車である。わたしが不在でうちの車が運転できないときは、必ずママ友の車に乗せても...

  • ハロウィンパーティ ボーイフレンドのお家で

    昨日は、次女のボーイブレンドでもあり、ママ友のお家に、2人の娘とママの3人でお邪魔し、たくさんのお料理をそこのママ(ボーイブレンドのママ)と作っては、いつも見られない食欲で食べてきたと言う。家にも持ち帰ってきたが、パンプキンケーキとチョコレートケーキ、それにパンプキンクッキーともにお店で買うレベルの美味しさだった。絵も巧みに描かれており、彼女らがたくさん食べたのは、頷ける。やはり、美味しさと見栄えが良...

  • 成長という現象のなんというべきか?

    3歳の頃撮った写真が、パソコンメンテナンス中に見つかり、しばし惚けて見入ってしまった。こんなに可愛い時期があったのだ。思わず感動してしまい、わざわざ寝顔を窺いに行ってしまった。今は、人間に近づき過ぎてしまったきらいがある。普段は、何かとこれくらいはやれるようになってもらいたいとか、もう少しオトナの分別ももって欲しいなどと思ってみたり、既に女の感覚をもってしまった、と軽い失意みたいなものを感じてみた...

  • 長女の父親離れ

    写真提供:アラマサ氏いよいよ長女の父離れ?がいろいろな場面に見られるようになった。「パパとはお風呂に入らない」の衝撃的一言にそれは始まる。その後は、「一人で行く。」などの以前は考えられない言葉が長女の口から溢れるようになった。わたしを嫌いになったのかと恐れたが、母親の言葉がわたしに対して失礼だと本気で抗議するところなどはしっかりもっており、「おはよう」、「おかえりなさい」、「おつかれさま」はニコニ...

  • 自分にお名前を付けて遊ぶ

    長女も次女も、自分に好きな名前を付けて遊んでいる。長女の自分で付けた、初めての名前が「つぼみ はなこ」で、それを聞いてみんなで大笑いした。その後も「きらら あおい」とか言う、宝塚風の名前になったり、「ほしかわ ゆい」とAKB風に改名したりしている。すかさず負けじと次女がわたしは「みきり くる」よ、とか苦し紛れの芸名をつけて対抗しようとする。次女は読み書き計算では、長女の一歩先をゆくが、音楽やこの手の...

  • 運動会 週末の大仕事

    今日は娘たちの運動会。いつもより疲れた週に、最後がこれだ。たまらん。駄目押しだ。長女は不機嫌。行事が嫌いだ。私似だ。次女は燥ぎっぱなし。不安を誤魔化すためにハイになって騒いでいるのかと思ったが、ただ能天気に騒いでいただけのようだ。頑張ってね。保護者席と言ってもテントがある訳ではなく、直射日光がダイレクトの場所である。蚊も私のところには飛んでくる。ご苦労様、といったところか、余計なお世話だ。早くも二...

  • 困った娘の自転車乗り

    娘の自転車乗りはバーバには無理2人は暫く家に帰ってお絵描き、ピアノ、折紙などの工作で遊ぶと、自転車に乗りに外へと飛び出していくようだ。それを何故かバーバが担当しており、うちの前、横の道路を走らせる。うちは角地にあるため、L路型の道路を使える。とはいえ、それだけでは飽き足らず、公園に行きたがる。バーバと一緒に公園に行く。遊具で遊ぶうちに、5時のサイレンが鳴る。蜂の子を散らしたかのごとく、子供は帰って行...

  • 朝の電車 ~ 福夢か?

    電車に乗ると、わたしと同じ時間に長距離通学をしている、年の頃6.7歳くらいの女の子を何人か見かける。紺の可愛らしい帽子を被った子達だ。有名私立の一貫校の小学部の生徒だと思う。電車の小さな揺れで、わたしの座るシートのバーにふと手を置いた時の、彼女のその手の小さいこと幼いこと。わたしの娘の手と重なり、切なさがたまらなく込み上げてくる。(がんばってね)と心の中で囁く。ひとりで遠くの学校に勉強しに行くというこ...

  • 2人を任せる

    昨日、わたしは体調を崩したため、帰宅後、2人の娘には夜の時間を自分たちで管理して過ごすことを任せた。母親も昨日は不在である。バーバは夕食だけは作ってくれた。また、よく意味もなくケーキや菓子パンの類を買ってくるのだが、昨日もそうだった。次女は歯の生え変わりという事もあり、食事の度に、歯が痛いと言って食事が進まない。それもあり、柔らかく甘いものを安易に食べさせる。わたしは豆腐を食べさせたいのだが、甘く...

  • すべては時間

    「これが現実なのだ。」昨日痛感した。これからは、天候の悪い日は家を出ない事が最良の選択だ。のこのこ出ていると、家中の歯車があちこちで狂い、物語の解れがそれぞれ雪だるま式に膨れ上がる。昨日、まさか帰りの電車が全く動かない事になるなんて思いもよらなかった。あんなに不気味に晴れていたのに。交通機関は復旧したのではなかったのか?おまけに振り替え乗車券はもらったは良いが、バスもなかなか来ない。バスを2つ乗り...

  • 幼稚園はお休み

    台風で2人は幼稚園お休み。元気に喧嘩しているらしい。気温や気圧の変化の激しさに体調も安定しなかったが、まだ台風は来るらしい。それらが落ち着いてから、ようやく秋。待ち望んだ僅かな、心地よい光の季節。この季節のためにわたしたちは耐えているのか?とあらためて思う。今朝は寒くて濡れた後、今異様に明るくなり気温が上昇し始めた。風邪ひきそうだ。娘のお休みは正解だ。チョットした気候の変化に未だ人類は右往左往して...

  • 未だにお姫様抱っこ?

    最近、お風呂にひとりで入れるようになり、着替えもかなり自立してきた。お友達の話も多くなり、おかあさんとうちに訪ねてくると、もう夢中に遊んでいる。かと思うと、自分ひとりでパソコンを起動して絵を描いて遊んでいたり。iPadで曲を聴きながら指揮をしていたり。ひとり遊びも黙々とするようになった。だんだん親の手を離れてきたな、という実感が産まれてきたのにかかわらず。「お姫様だっこー」と次女が言ってくる。「もう大...

  • 何故か陶芸教室

    うちに遊びに来た、娘のお友達とそのママが陶芸粘土で何か作りたいという事になった。型を使ったボールをまず作る事にした。子供の場合、型を有効に使いたい。成型が上手くいかず、手でずっと捏ねていると、粘土がパサパサになってしまう。どんどん自由が利かなくなって、扱いも難しくなってゆく。そこで、基本的な形は、石膏の型や缶コーヒーやプラスチックのトレイなどを使って型取りして作る。それを手で凹ます捻るなど変形させ...

  • 陶芸作品第2弾

    粘土で作るが、模様が大変。今日は少し大きめのお茶碗を作った。大きめといっても、彼女らの最初のお茶碗よりも大きめのものだ。今度は、絵の具ではないが、レリーフ調に模様を入れる事にした。長女のたっての希望だ。模様は単独で作ってくっつけるだけだと、必ず落ちてしまうため、ドベで接着する。しかしあまり凹凸が激しいのも扱いにくいし、使いにくいため、ヘラで彫り込むかのどちらかでやることにした。流石にアナ雪などは無...

  • 粘土に触れてから~オシャレがテーブルウェアへ

    陶芸粘土、というか、テーブルウェアにハマる。2人とも小さな器で楽しそうに食べている。また、粘土で作らせて、というので作るだけ作らせようと思う。どうやら近頃、テーブルウェアに意識が向いている。アナ雪の透明アクリルコップはやはり思ったより喜んだ。特に長女は「凄い凄いパパ凄い」と大喜び。これでそれだけ喜んでもらえれば、わたしとしても得した気分だ。朝並んで買った甲斐があったというもの。アナ雪の歯磨きコップ...

  • 秘密のプレゼントその2

    タンブラーというより、6歳児には少々大きめのアクリルコップですな。でも見た目がとても綺麗で、わたしにとっても楽しくなるコップ。昨日、買えなかったのがずっと心残りで、今日開店時間に間に合うように店に駆けつけました。するとどうしたことでしょう?街のごく普通のマーケットに開店前から200人は詰めかけています。何事だという長蛇の列。まず頭に浮かんだことばは、恥ずかしい!何も一介のマーケットの前にこんなに開店...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。