・スポンサーサイト ・朝のお支度から ・相性 ・長女と次女いよいよはっきり分かれてきた ・なんだお! ・個性はどうにもならない?

プロフィール

Myth28

Author:Myth28
双子の女の子の育児についての奮闘記書?です(笑
お子様、お母さん・お父さんにも役立ちそうなアイテムもご紹介したいと思います。
コメント等で、応援よろしくお願いします。

なお当ブログはリンクフリーです。

ごゆっくり

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Amazon

↓こちらにもあります

しばしごゆっくり

RSS

カテゴリ:個性のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 朝のお支度から

    朝は長女は文句を言わず食べるようになったが、次女はまだまだ、一言二言多く、なかなか時間では食べない。ただ長女から貰った目覚まし時計が気に入り、それが鳴るとスイッチを切る役目は必ずしており、起きることはできている。少しずつだが、やるべき支度なども、そろってやる事が見られるようになった。もう少し促してゆきたい。ただ2人の個性があまりに違うことから、噛み合わない場面ばかりが目立ち出した。遊びなど一緒の行...

  • 相性

    うちの姉妹はどうにも相性が悪い。性格的に合わない。一緒に仲良く遊んでいたかと思っていると、結局次女が耐えに耐えた長女を泣かすことになる。何をやっても、自分のペースで動くと、いいかげん相手に嫌がられたり、相手の仕打ちに耐えられなくなる。そういう、究極的なところまで進んでしまう。時折、長女が爆発して、次女を蹴飛ばす。今度は次女が大泣き。こんなパタンで、常日頃からやっている。今のままでは、将来助け合って...

  • 長女と次女いよいよはっきり分かれてきた

    長女は、音楽や絵を描いたり工作することに熱中しており、ここのところは歌だ。アナ雪の”ありのままで”を熱唱している。今日も親戚が遊びに来て、大熱唱を聴かせて、満足気であった。自分の娘だから、われわれは歌うたびに拍手をして、うーんすごい!と賞賛しているが、第三者にしてみれば、上手な歌ならそれはそれで聴く価値もあろうが、、、というところに違いない。しかし、彼女-娘にまだ客観性はその経験からも求められない。...

  • なんだお!

    最近、ずっと気になっているのが、長女の「なんだお」というのです。「これはほんとはあかなんだお」「なんだよ」と言えないのかどうなのか?いまひとつ分からないのですが、なんでも「なんだお」なのです。それが音的に妙に可愛らしいので、強く直そうとしたことがないのです。でもどうなんでしょう?幼い時に(とは言えもう5歳なのですが)なんだおと言っていて、それ相応の時期に直っていればよいのですが。そういう過程があっ...

  • 個性はどうにもならない?

    教育とか環境とかそういったレベルではなく、どうしようもなく余剰な何かとして吹き出てきてしまうものですね。個性とは。どうにもならないものとして、不気味に圧倒するものとしてその子の顔となってゆきます。なんというのか、その子から外延するただならぬ異物感を指すとしか言いがたいものです。これを持ってDNAの表現というのでしょうか?我々のものかまたは隔世的な継承なのか。われわれの影、もうひとつの鏡でもあるのでし...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。